skip to main content

Leaving Website Disclosure

This link will redirect you to a site that may have certain associated risks, including not being insured by federal deposit insurance.

To remain at our site, click BACK. To leave our site for the link you selected, click PROCEED.

Resources

Resources

◄  Back to Search Results  |  August 30, 2021

口座維持手数料や休眠口座にご注意ください

口座維持手数料や休眠口座にご注意ください

2021年8月9日より残高が$2,500に満たないチェッキング口座の明細書発行について、毎月$3の口座維持手数料が発生します(エクセプショナルプランを除く)。該当するお客さまにはすでに書面にてお知らせしておりますが、再度ご確認くださいますようお願いいたします。なお、オンライン・モバイルバンキングで確認できるオンライン明細書(ステートメント)は無料でご利用いただけます。ぜひこの機会にオンライン明細書への切り替えをお勧めいたします。

当行でのお取引がまったくない期間がチェッキング口座で18カ月間、セービング口座では30カ月間続いた場合、口座は休眠扱いとなり凍結となってしまいます。休眠口座になる90日前にはその旨を書面にてお知らせしますので、電話(1-808-544-5625)、もしくはお知らせの用紙にご署名のうえ、郵送にてご返送ください。

休眠口座になってしまった場合、毎月$10の手数料が発生します。この手数料により口座残高がマイナスになった場合、口座は強制的に解約となります。また、休眠期間を含めて合計5年お間取り引きがない場合、口座はハワイ州の管理に移行することが義務付けられており、銀行口座は解約となります。

なお、休眠になってしまう前に、オンラインバンキングでの口座間振替や、デビットカードでお買い物などをなされば休眠口座になることを防ぐことが可能です。デビットカードは日本国内のATMからの出金やお買い物でもご利用いただけます。

ご不明な点は、日本語のカスタマーサービス(電話1-808-544-5625または、Eメール:[email protected])までお問い合わせください。

 

CPB